愛ある変化が起こります♪

苦手なコミュニケーションの克服

.

唐突ですが、

コミュニケーションは得意ですか?

.

私はとっても苦手でした。←(一応過去形…)

ええ、今でも場合によっては苦手です あせる

.

例えば、

・言葉巧みにこちらをイヤな気持ちにさせる

・こちらが答えを躊躇しているのに、プライベートな質問をどんどんしてくる

・「あなたのため」と言いながら余計な気配りを押し付けてくる

.

等、

.

こちらをやっつけようとしたり、

こちらの境界線の中に無神経に入り込んでくる等、

関わる程に腹が立つ!、『腹立ちのコミュニケーション』の時なんかは…。

↑今、猫乃が創った造語!

.

まぁ、こんなコミュニケーションが好きな人は皆無かもしれませんが… ^_^;

.

そしてそんなコミュニケーションをされた時、

以前の私なら、

「は?  何それ?! 冗談じゃない!むかっ

.

って、

.

すぐさま心を完全シャットダウンして、

一切関わらないようにしていました。

.

はい、そんな私が怖い人でした… ^_^;

.

友だちなら絶交、

職場なら常に警戒する、

お店なら二度と行かない、

等をして、

永遠に交流を絶っていました。

.

でも当時の私は、それが精一杯…。

.

それ以上に傷つくことを極端に恐れたのでしょうね。

.

自分を守るために必死だったのですね…。

.

今思うと可愛いものです♪ きゃー汗

.

image

.

そして 今では滅多にありませんが、

たまに『腹立ちのコミュニケーション』が発生したとき、

苦手に感じながらも、ものすご~く冷静な自分がいます。

.

・おお! 必死に生きてるのね~。

・がんばれ~。

.

って。

.

そして大人のコミュニケーションを続けます。

.

ある程度は…、ね。

.

更にその相手に愛おしささえ感じることもあります。

.

だからといって、

敢えて親しい間柄にはなることはありませんけれど… ^_^;

.

もしも腹が立ったときにも、興味があるのは自分の心の中…。

.

私は どうして それに反応しているのだろう?、って。

.

image

.

そして、

こんな自分になれたのは、

ひたすら自分を内観し、癒しつづけてきたから。

*癒しというのは「あ~、辛かったね~、ヨシヨシ」というものだけではなく、

自分の記憶の中の「もとの真っ新な状態から、変化してしまっている部分」に気付いたら、それを修復していく作業です。

.

私の場合は、

出産し、思い通りにいかない育児が始まってから、

自分の心の動きに急速に興味が湧いたことがきっかけで、

内観と癒しをするようになりました。

.

それまでは、ほとんど外の世界しか見えませんでしたから、

かなりしんどかったです。

.

.

それからこんな風にも思っています。

.

それは、

誰かが発する言葉は、

その誰かのモノ…。

.

その誰かが発した言葉が、

自分にとって必要♪、と思えば受け取って、

自分には要らない!、と思えば受け取り拒否すれば良いのです。

.

もしも誰かが、

「あなたって、こんなにもヒドい人だよね?」

と非難してきても、

その言葉はその人の世界観の一部(その人に見える世界、その人が見たい世界)であって、事実とは異なります。

.

事実とは異なる他人の価値観を、

受け取ってしまわなくても良いのです♪嬉しい

.

image

.

自分がいちばん大切♪

何があっても動じないニャ♪

.

自分を見つめて、癒して、

自分のことを愛おしく感じられるようになってくると、

他人からの批判や批評は 本当にどうでもよくなってきます。

.

そうすると、

腹立ちのコミュニケーションは少なくなり、

いつの間にか楽しいコミュニケーションの多い世界へと

変化していきます音譜

 

 

Scroll To Top