愛ある変化が起こります♪

脱・便秘生活

胃は、食べ物が入るとすぐに動いてくれます。しかし、大腸の動きは、一日に数回のみ。この数回のチャンスを逃すと便秘になります。このチャンスを逃さないことが脱・便秘生活への第一歩です。

[INDEX]

  1. 食事・・・玄米が効く?!
  2. 起床後の行動1
  3. 起床後の行動2
  4. 起床後の行動3

食事・・・玄米食にする。一日一回だけ摂るだけでも変化が見られる。白米に「玄米を混ぜる」でも可。

  • 《玄米ご飯を美味しく炊くコツ》
  • 何気に試したら、とても美味しい玄米ご飯が炊けました。
  1. 玄米をミキサーにかける(30秒から60秒くらい)。
  2. よく研ぐ。
  3. 白米と同じように炊く(私はガスで炊いています。鍋は、不要になった炊飯器の付属釜を使っていますが、本当は土鍋〈フッ素加工していないもの〉を使いたい。)
  4. 炊きあがったら10分ほど蒸らす。

*大概の胃腸の病気は「玄米食にすると良くなるよ!」と、胃腸科専門の名医が、よく患者さんに仰せになられていました。

 

・起床後の行動・・・毎朝、起きたらすぐにトイレに座る。そのまま30分は座るつもりで。一度目の排泄があっても、そのまましばらく座り続けると、思わぬ2度目の排泄があるかも?!

・起床後の行動2・・・トイレに座っている最中に、自分の指を揉む。一本ずつ丁寧に、一本の指を往復3回ずつ、やや強めに揉みます。全部揉んだら、最初の指から揉みます。

・起床後の行動3・・・排便後に、時間があれば、しばらくそのまま座っています。便意第2波の可能性あるため、貴重な機会に排出してしまいましょう。

(まだまだ続きます…)

Scroll To Top