愛ある変化が起こります♪

鼻をすすると大変なことになる!

 

春の花粉症の季節は、

あっちでも、こっちでも、

ずる~っ!

すす~っ!
という音が聞こえてきます。

 

はい、

鼻をすする音です。

 

「みなさ~ん、鼻はかみましょう!」

 

と思うのですが、

 

かつて花粉症患者だった私も、

身に覚えがあります。

 

かんでも、かんでも、流れ落ちる鼻汁。

 

マスクの下は悲惨な状態でした
鼻汁が滝のように口元まで流れていました。

 

荷物やつり革を持ち、

その上、混んでいる電車内では、

鼻をかむよりすすりたくなりますよね…。

 

 

花粉症男の子

 

 

その お気持ち よ~くわかります。

 

が、

 

やっぱり すするのは待って!

 

何故なら、数年前の今頃、

 

一日中、鼻をすすっていた日があったのですが、

その結果、

私は中耳炎になってしまいました! あ゛ぁ゛っ

 

 

そう、鼻と耳と、ついでに目も繋がっていますので、

すすった鼻汁(きっとばい菌入りひきつり顔)が耳に

まわって炎症を起こした

ようです…ガーン

 

はい。

鼻は身体の中で外気と触れる場所ですので、ばい菌さんと接する機会が多くなります。

そして鼻に異物(花粉など)があるから洗い流すための鼻汁&目を洗い流すための涙が鼻から流れ落ちますので、それを再び、体内に取り込むのは、よくないですよね?

 

さすがに(?!)目は大丈夫でしたが…汗

 

耳鼻科に受診し、検査&薬を処方されましたが、最初は、頭の中の酷い頭痛を感じたため、脳に影響する病気かと心配しました。

 

そして鼻の穴の奥から耳に繋がる穴に細い器具を入れる『通気』という、恐ろしい治療もされ…akn魂

 

こんな私めの体験があるので、

『ぜったいに鼻はすすっちゃダメ!』

 

なのです…ショック

 

すすらずにちーん!とかんでしまいましょう♪好き

 

そうそう…、
私は10年くらい前にスギ花粉症を発症し、
最初は軽めの内服薬&点鼻薬&点眼薬を使用していました。

その数年後は、皮膚のアレルギーにも効くアレロックという強いとされているお薬を服用(点眼薬&点鼻薬はなくてもカバーされていた)していました。

私は原因不明の皮膚掻痒があり、普段からその薬を飲んでいましたが、ある頃から痒みをガマンして、医師と相談の上、薬の服用を止めていました。

そして、お正月に砂糖絶ちをしたところ、
その年の春から花粉症の症状が消えてしまいました。

原因不明の皮膚掻痒も消えました。

でも今年はストレスのために、砂糖(お菓子)をかなりとっており、
その影響か、目の痒みとたまにくしゃみがでます。


それでもマスクなしでもいられて生活に支障は全くない状態。

花粉症は「腸の病気」とも言われます。

そして砂糖は腸内環境のバランスを崩すようです。

砂糖断ちをして、普通の料理のおかずにも砂糖が多量に含まれていることに初めて気付きました。

オヤツを意識して選んだり(ケーキからせんべいへ、等々)
腸内環境を整えるためにぬか漬けを摂るなどして、
花粉症がどう変化するか実験してみてはいかがでしょうか?好き

 

 

出典先 猫乃「愛ある変化が起こります」 アメブロ

http://ameblo.jp/love-peace-bravery/entry-12131117957.html

 

 

Scroll To Top