愛ある変化が起こります♪

母とのシナリオを変えてみる。

2016.4.27(水)

私は 1年前に母から、

『もう、アンタには野菜を2度と送らないからね!』

と宣言されました。

理由は、母から送られた野菜のお礼を

直接 母に 言わなかったかったからです。

朝の出勤時に、

一応 連絡の電話は入れたのです。

そのとき、父が出て 母は留守でした。

そして父に「荷物が届いた。」の連絡を伝えるようお願いしましたが、

父が母に伝えなかった(忘れてた?)のです。

それからしばらく時間が経ってからの電話の時に、

そのことを母に伝えても、

母の腹の虫は収まらなかったらしく…、

「送られた野菜すごく美味しかったよ~。ありがとねー。」

とすぐに連絡して来る自分の妹(私の叔母)と私を比較し、

「ったく、せっかく送っても連絡もよこさないんだから!」

と、ご立腹しての、冒頭の言葉でした…ショック

私としては実は、

何の前触れも無く野菜が送られてきて非常に困りました。

*すごく贅沢な悩みだと思いますけれど…。

⇒当時、早朝から深夜の勤務で疲弊しており、

*ナースのお仕事。ええ、ブラックな企業でした ショック

自炊出来る環境ではありませんでしたので…。

また、実家にはずっと前から夜間の電話制限があり、

「お父さんが怒るから、夜8時過ぎには電話しないで」と必ず言われるので、

ちょうどいい時間に電話するのが不可能。

他に、連絡をすると、

甥っ子の勉強が出来ないという愚痴を延々と聞かされたり、

「アンタ、ちゃんと仕事してるんでしょ?看護職以外はダメだよ!」と、

必ず言われる等々の理由があり、

母とはなるべく連絡を取りたくない、

という気持ちもベースにありました。

私の中で、

「母に連絡すると面倒!」

というシナリオが出来ていたので、

なるべく接したくなかったのです。

だから実家にはお正月とお盆くらいにしか行かず、

電話も控えていました。

でも、少しシナリオを変えてみました。

「母と連絡をとっても面倒ではない」

って・・・。

そのきっかけは、

実家のお稲荷さん参りと、

母の実家のお墓参りに行った事がきっかけで、

母とトラブルなく一日を過ごせたから・・・。

20年振りくらいの久々のドライブで、

お互いによくがんばりました…汗

そして、

今月の母の誕生日に花キューピッドを贈り、

母から連絡がなかったので、

私から連絡してみました。

すると母から、

海苔は要る?

シーチキン食べる?

野菜は?

と…。

私は、

『はい、あるもの何でも送ってください 嬉しい 』

と答えました…。

もう、変な意地とかこだわりは辞めることにしました嬉しい

これもね、内観に内観を重ね、自分セッションも重ね、

私自身が子どもの頃に創ったルールを頑なに守ってきたことに、

数年前から気付いていたからだと思います。

自分の心の底(潜在意識エリア)にある、

自分の本当の気持ちに気付かなかったら・・・、

母との永遠の別れが来て、

それからしばらく経ってから後悔し、

更に何年も後悔し続けていたかもしれません。

本当は私はお母さんのことが大好きだったんだな。

本当はお母さんに認めて欲しくてたまらなかったんだな。

本当はものすごく甘えたかったんだな…、

って。

そして、私が幼少期から持ち続けていたのは、

母に甘えると心が傷付く=甘えられない

というシナリオ。

だから、幼少期から甘えることをせず、

わがままも言いませんでした。

私の中で変化させてみたシナリオ。

今後、どんな風に私の現状が変わるか楽しみ~♪crmlハート*キラキラ

Scroll To Top